入庁3年目建築技術職員の1日に密着しました!

先輩職員の1 日

建築住宅課 高橋さん

主な仕事は公共建築工事の発注をしています。
市役所で働くことの醍醐味は、公共建築物の設計に自分の意見が反映されること。子供のときに当たり前のように利用していた学校などの建物を今は自分が作り出す側にいるんだというところです。

8:00 出社

職場までは、電車を利用して通勤しています。
駅から職場までの移動時間は10分程度なので、朝の適度な運動にもなります。
今日一日の仕事の流れを考えたり、頭の整理をしたりちょうどいい時間です。

8:30 オフィスのデスク風景

始業時間前に岩国弁ラジオ体操が流れるのでラジオ体操をしています。ラジオ体操って体を整えるのに結構いいんです。
始業後、パソコンを立ち上げ、メールをチェックします。
デスクワークは主に図面を描く、積算や書類のチェック、発注準備などがあります。

10:30 業者さんとの打ち合わせ

設計業務の発注をした業者さんと内容について細かく打ち合わせをします。
メールや電話で行うこともありますが、図面を見ながら細かくこちらの要望を伝えます。

12:00 ランチ

お弁当を持参したり、職場の先輩と近くのお好み焼き屋さんでランチをすることもあります。仕事の相談ができたり、趣味の話に花を咲かせたり。
ランチをしっかり食べて午後の仕事に備えます!

13:30 現場確認

担当する工事について、作業工程ごとに進捗状況の確認を行います。
現場の進捗状況によっていろいろありますが、一つ一つの工程がとても大切となるため、特に確認すべきポイントを整理して現場に入るように心掛けています。
まだまだ勉強することが多いです!

16:00
今日行った現場確認や打ち合わせについて上司に報告

現場確認の報告や業者との打ち合わせ内容の報告・連絡・相談は可能な限り当日中に行います。
分からないことや迷うときなど、相談すれば一緒に考えてくれたり、仕事への取り組みの指導をしてくれたりと頼りにしています。

17:15 退庁

今日もお疲れ様でした。

仕事以外では・・・

仕事終わりに職場の先輩方とソフトバレーをしています。

休日には、カープ観戦や旅行に行くなどして自分の時間を充実させることもできています!